居抜きカフェへ

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




解約手付け

手付金としては大きく3つの性格があり、「証約手付」、「違約手付」、「解約手付」があります。
一般的には解約手付けが広く使われており、 相手方が契約の履行に着手する前までは、手付金を支払った買主が手付金を放棄するか(手付放棄)、売主が手付金の2倍の金額を買主に返すことで自由に契約を解除できる(手付倍返し)というもの。
 
またこれの解除の場合は買主の場合は契約の履行に着手した時点、すなわち、買主は代金の一部を内金として支払った時点、売主の場合は引き渡しの日程を決めて残金決済と登記手続き等の準備をした段階などが契約履行の着手に当たる。

ただし、売主・買主以外の第3者からの解約の場合には上記の限りではない。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し

居抜きOFFICEでは、世田谷区(三軒茶屋、池尻大橋)・渋谷区(恵比寿、原宿)・品川区(大井町、目黒)港区((新橋、六本木)・中央区(銀座、八丁堀)・大田区(大森、蒲田)を中心に新規開業、移転などをされるお客様に向け、最新の優良物件情報(居抜き物件・事務所物件)などの居抜き事務所情報を会員様に優先的に配信、掲載し、会員特典として毎日の新鮮な物件情報、不動産豆知識、様々な経験談などを毎日メールでお届けしております。物件の取得はタイミングといかに情報量を多く持つかが最大のポイントとなり、それをサポートさせて頂くことが、私どものモットーとしております。

居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現

居抜きOFFICEでは多種多様な業種の関連企業様とのお取引があり、ご成約いただいたお客様はもちろん、既にご契約済みのお客様にも末永く繁盛していただくために様々な開業サポートを行っております。内装会社、消耗品、各種コンサルタント、解体工事、原状回復工事など、皆様に関連する企業様へのご紹介が可能です。長期にわたり培ってきたノウハウ、トラブル事例を基に安心・安全な物件の契約を提供可能です。

会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら


このページの先頭へ