居抜きカフェへ

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




建設協力金

建物の賃貸借またはその予約に際して、建物の建築主が建設資金に利用する目的で、賃借人またはその予約者から受け取る金銭を表します。
この建設協力金は、一定期間経過した後に、賃貸人から賃借人に対して、長期分割払いにより返還されるものです。
そして、建設協力金が支払われる場合には、将来建物が建設された際に、賃貸人となる者が予約者に対して、賃貸借契約ができることを保証することになります。
このような関係は、法律的には、金銭の消費貸借契約と賃貸借契約が結合したものといえるでしょう。
なお、敷金の場合と異なり、賃貸借契約の途中で賃貸人が交代した場合には、建設協力金の返還合意は新賃貸人に受け継がれないという判例も出ています。この場合、建設協力金の返還は、旧賃貸人に対して請求することになります。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し

居抜きOFFICEでは、世田谷区(三軒茶屋、池尻大橋)・渋谷区(恵比寿、原宿)・品川区(大井町、目黒)港区((新橋、六本木)・中央区(銀座、八丁堀)・大田区(大森、蒲田)を中心に新規開業、移転などをされるお客様に向け、最新の優良物件情報(居抜き物件・事務所物件)などの居抜き事務所情報を会員様に優先的に配信、掲載し、会員特典として毎日の新鮮な物件情報、不動産豆知識、様々な経験談などを毎日メールでお届けしております。物件の取得はタイミングといかに情報量を多く持つかが最大のポイントとなり、それをサポートさせて頂くことが、私どものモットーとしております。

居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現

居抜きOFFICEでは多種多様な業種の関連企業様とのお取引があり、ご成約いただいたお客様はもちろん、既にご契約済みのお客様にも末永く繁盛していただくために様々な開業サポートを行っております。内装会社、消耗品、各種コンサルタント、解体工事、原状回復工事など、皆様に関連する企業様へのご紹介が可能です。長期にわたり培ってきたノウハウ、トラブル事例を基に安心・安全な物件の契約を提供可能です。

会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら


このページの先頭へ